• アクセス
  • よくある質問
  • クリニックの分娩について メリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

落ち着いて「いきんで」生める 母児のストレスが少なく、感動が大きいお産です。

落ち着いて「いきんで」生める 母児のストレスが少なく、感動が大きいお産です。

陣痛の痛みが強いと、呼吸回数が異常に増えたり、血圧が上がったりすることがあります。また精神面でも、普段の自分ではいられなくなることもあります。しかし硬膜外麻酔により、分娩時の痛みだけを取り除けば、呼吸器、循環器、精神面へのストレスが軽減され、妊婦様は分娩間際までクリアな意識のまま、心身ともに落ち着いた状態でいられます。

またその結果、分娩の際は呼吸を合わせながら自分で上手にいきむことができ、伸展性も増大するので、分娩時間や出血量が減少し、胎児に対するストレスも軽減します。分娩時の体力消耗が少ないので産後の体力回復が早く、ゆとりの楽しい育児生活に入ることができます。

当クリニックの無痛分娩は、普通のお産と同じように自分でいきんで産めて、普通のお産よりずっと落ち着いて生命誕生の瞬間を迎えることができるお産なのです。 普通の分娩経験のある方で、当クリニックの分娩を経験されると、無痛分娩での出生時の感動の方がはるかに大きかったと全員がおっしゃっています。

デメリット

分娩があまりにも楽なので、分娩に対して誤った認識を持つおそれがあります。心身に大きな負荷がかかるリスクのある分娩を、軽く見てしまう可能性があります。また副作用や合併症などのリスク0%の医療は存在しませんので、麻酔という医療に伴う副作用や合併症、例えば麻酔薬の過剰投与で血圧が低下したり、陣痛が弱くなるなどが起こりえます。

  • クリニックの分娩について
  • お産とは
  • お産の痛み
  • メリット・デメリット
  • 安全性
  • マタニティビクス
  • 硬膜外麻酔分娩
  • 選択的無痛分娩
ページのトップへ
お気軽にお電話ください 03-3718-3181 電話予約制:受付時間   月〜土曜日  9時~5時
診療時間のご案内 診療時間 月〜土  午前  9:00 〜 12:00 午後1:30 〜5:00 完全予約制
医療法人社団 田中ウィメンズクリニック 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
大きな地図で見る

よくある質問

特にお問い合わせが多い質問とそのお答えを紹介しております

出産日を選ぶことができますか?
出産希望日の相談をお受けいたします。
詳しくは...

もっと詳しく

タナカチルドレン SANGOクラブ

side_ttle_lead

当クリニックの歴史は、昭和23年の戦後間もない頃にさかのぼります。

産婦人科医でもある現院長の父、田中泰作が「田中産婦人科医院」を開院。そして昭和47年には現院長である田中康弘が引き継ぎを行いました。それから40年、開院以来10,000人を超える赤ちゃんの出産に携わって参りました。

また半世紀を超える当クリニックの歴史において「田中ウィメンズクリニック」は硬膜外麻酔による無痛分娩を国内で最初に始めました。

無痛分娩によるお産には確かな技術と経験、優れたスタッフ、充実した設備と診療体制が必要です。当クリニックは、硬膜外麻酔という局所麻酔による無痛分娩を国内で最初に始めた施設として誇りを持つと共に、安全で感動的な生命の誕生をサポートするため日々、努力を重ね続けています。

Coyright © Tanaka Women’s Clinic, All Rights Reserved.