東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

電話予約制 月~土9:00~5:00 03-3718-3181

院長放談、コラム

私の人生の中で今までに起きたことを、対談形式でご紹介したいと思います。

聞き手:マタニティー&ベビーケアサロン メビウスYO倉澤玲維子
ペリネイタルカウンセラー*として、当院の両親教室やSANGOクラブにも参加。
*ペリネイタルカウンセラー(妊婦に起こりがちな、病気とまでは言えない不快症状、
例えば肌のトラブル、むくみや肩こり、腰痛などに対するケアや、赤ちゃんに関するアドバイスを行う)

年月ごとに見る

院長コラム 2017年4月

倉澤先月(3月)の17日は先生のバースデイでした。お誕生日おめでとうございます。

田中ありがとうございます。

倉澤3月17日出産予定日の妊婦さん(シェフとして有名な方)が、“是非、先生の誕生日と同じ日に産みたい”とおっしゃっていましたが、ご希望通りに17日に大安産でご出産されました。それにもう一人先生と同じ誕生日のタナチルが生まれました。

田中生まれた日時と場所はその人にとっては大事だと思うので責任を感じます。
タナチルに対して恥ずかしくないように、これからも仕事を通じて少しでも地域のお役に立つよう努力しようと思います。
3月19日には5名の小学1年生のタナチルがご家族と共にお出でになりました。お一人が水ぼうそうで欠席となりましたが、後程お母様がお顔をみせてくださいました。そしてその中のお一人がこのコラムを毎月見て下さっていることを知りました。コラムがタナチルとの絆にもなっている様で嬉しいですね。
学校側の意向と個人情報保護の観点から制服姿をお見せできないのが残念ですが、その代わりお祝いのケーキとご家族から頂いたお花を載せました。花びらをお風呂に浮かせる入浴剤になっています。身も心も温まる思いです。

倉澤数十人の枠に対する数千人の受験者の中で、二人のタナチルが二人とも合格した事実をどう考えますか。たまたまの幸運、偶然でしょうか。

田中そもそもご両親が優秀だから子供も優秀なのだと言えばそれまでです。
でも難関校に挑戦するような家族はみんな優秀な人達だと思うのでもっと優秀なお子さんも沢山いたかもしれません。その中でもタナチルの100%合格は偶然ではないと思います。はっきりしたことが言えないのは残念ですが、胎児期の生活、つまりご両親の妊娠生活に鍵があると思います。単にIQが高いとか運動神経が優れているだけではなく、人と人との繋がりが人を育てるのだと思うので、妊娠中のグループレッスンが人間として生きていく上でのポテンシャル(Potentiality)を高める、つまり群れとして生きる上で大切なもの、思いやりや協調の精神、人を束ねるリーダーシップなどの潜在能力の高さ、そういうものが見る人が見れば光って見えるのではないかと思うのです。数百万年にわたって人類が行ってきた狩猟採集生活は年齢や体力の異なる一群が一人のリーダーのもと、同じ目的意識を持って助け合いながら集団で移動(有酸素全身運動)して行くという生態、それと一人のリーダーのもとに同じ目的意識をもってみんなで同じ運動(集団行動)をするマタニティビクスとはメンタルな共通性が非常に多いのです。

倉澤先生の「人間は初期ほど大切」という信念の強さには毎度驚かされるのですが、ここまでくるとほとんど病気の世界に入ります(笑)。ここまで言い切れるのをうらやましく思えてしまいます。

田中とうとう胎児教の教祖になってしまったようなので、この辺で話題を変えましょう。4月8日(土)、9日(日)パシフィコ横浜で日本最大級の体験型情報発信イベント、マタニティ&ベビーフェスタを開催します。妊産婦対象のイベントとして本邦初の2005年第一回開催以来今年は13回目を迎えます。今年の特徴は今まで妊婦カップルと産後ファミリーのフェスティバルとして1年未満の赤ちゃんのいる産後ファミリーをお迎えしていましたが、2~3歳のお子さんのある産後ファミリーが増えてきたので上のお子さんがパパと一緒に楽しく遊べるコーナーを新設しました。そこではタナチルママで、キッドビクスの創設者、そしてマタニティビクスの認定インストラクターでもある渡辺みどり先生がキッドビクスをステージでご披露し、体験キッドビクスに参加することも出来ます。

倉澤ステージプロクラムにはタナチルママの下村理恵さんのバイオリンコンサート、35年間マタニティコンサートを開催されている吉川久子さんのフルート演奏もあります。また今年はヨーロパの妊婦の運動をオランダのグループが発表します。
毎度おなじみの世界一小さいモデル達のフアッションショー、ベビーコレクションやハイハイ競争も大賑わいになります。

田中体験コーナーではマタニティビクスをはじめママフィット(アフタービクス)やマタニティヨガなどの体験、パパのための妊婦体験コーナーもあり、妊娠生活と子育てのために必要なノウハウやグッズの大手企業が軒を並べ、学んで試して楽しめる内容が盛り沢山です。

倉澤私は第一回目のフェスタ以来、毎年「マタニティ四柱推命」を開催してきましたが今回はイベント全体の総責任者となりましたので私のコーナーはありません。初めての大役に緊張しています。ぜひとも皆様のご来場をお待ちしております。そして会場での出会いを楽しみにしています。

ご予約はお電話にて

Tanaka Women's Clinic

田中ウィメンズクリニック
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
駐車:2台

診察時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00~12:00
1:30~5:00
電話予約制 03-3718-3181

東急東横線 自由が丘駅南口 徒歩4分
大井町線 自由が丘駅南口 徒歩4分
東急目黒線奥沢駅 徒歩4分

CLOSE
TOPへ