東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

電話予約制 月~土9:00~5:00 03-3718-3181

院長放談、コラム

私の人生の中で今までに起きたことを、対談形式でご紹介したいと思います。

聞き手:マタニティー&ベビーケアサロン メビウスYO倉澤玲維子
ペリネイタルカウンセラー*として、当院の両親教室やSANGOクラブにも参加。
*ペリネイタルカウンセラー(妊婦に起こりがちな、病気とまでは言えない不快症状、
例えば肌のトラブル、むくみや肩こり、腰痛などに対するケアや、赤ちゃんに関するアドバイスを行う)

年月ごとに見る

院長コラム 2017年3月

倉澤タナチルにとって生まれて最初に出会ったドクター、「ファーストドクター」が先生であったことは幸運なことだったと思います。どんな医師と関わりあうかでも初期ほど大きな影響を受けるのだと思います。

田中私は、人の一生の中で最もリスクの高い瞬間に貢献できるほど生き甲斐のある仕事は無いと思って産科医になったのですが、その頃はそれ以上の考えは無く、年月が経つにつれて、生まれた後まで応援したいと思うようになりました。そして、日本の将来がもっと明るければタナチルに目を細めていればいいのですが、このまま少子化が続けばどうなってしまうのだろうかと、心配しているのです。

倉澤だから先生はタナチルを応援するだけではなく、日本中の子供達を応援したいのですね。みんな優秀な子供に育って欲しいのですね。

田中そうです。既に成人して活躍しているタナチルは大勢いますが、日本全体から見ればまだごく少数です。年と共にもっと多くのタナチルが真価を発揮し始め、それを一般の人々が知るようになるまで待っていては間に合わないと思って焦っているのです。

倉澤少子化を心配する人は大勢いますが、第2(少仔化)第3(小志化)の少子化を心配している人はあまりいません。1月の院長放談に出て頂いた天才児大川翔君のお母様栄美子様がいみじくも言い当てた「栄養を摂り]+「運動をして」+「楽しく過ごす」妊娠生活により先生は3つの少子化の解消を目指しているのですが、その中の3番目(少志化)の問題も本当に深刻な問題ですね。

田中翔君の天才ぶりは妊娠中に運動したからではなく、もともとの素質によるものという事も出来ます。でも私のもとにはこれに近いタナチル情報がいっぱい来ます。つい最近もこんなメールを頂きました。
タナカチルドレンの合同バースデイパーティーでは、スペシャルゲストとしてご参加いただき本当にありがとうございました。早いものでお誕生日を祝って頂いたチルドレン達も小学校入学の年次となりました。本日はそのチルドレンたち複数名が難関小学校に合格!!という嬉しいご報告のために連絡をさせていただきました。
小学校の受験ではペーパーだけでなく身体能力を見る考査もあるのですが、マタニティビクスで鍛えたママたちの子どもだけあり!?運動考査もバッチリ決めて嬉しい春を迎えることができました。
マタニティビクスで出会ったママたちとも早7年の仲になります。居住地や学校、職業なども様々ですが親子ともに成長を喜び合える仲間と出会えたことは何よりの財産です。このような機会を与えてくださった貴院のお取組みに改めて感謝を申し上げます。
入学前にはぜひ、大きくなったチルドレンたちとお伺いをさせていただきたいと思います。
これからもたくさんの子どもたちとママやパパのために頑張ってください!!

この様な嬉しいお知らせが絶えないのですが、ふと気づいたことがあります。最近個人情報流出のトラブルがある中で、今までの様にお名前を出してもご迷惑にならないように続けられるのかという心配です。そこで今回はお名前を伏せて内容の一部をださせて頂きました。

倉澤確かに微妙な問題ですね。この辺で一度検討してみる必要がありますね。

田中現実に起こっている事例をお知らせしたいのは胎児期がいかに大切かという事を全国の妊婦さんに知ってもらいたいからで、そのためには価値観の意識改革も必要かもしれません。

倉澤ではその価値観の意識改革について具体的にお話しください。

田中お金や物のような物質的な価値とは比較できない、幸福度のような目には見えない価値。子供に遺す財産の場合、知能や体力、運動神経、音感やリズム感、幸福感を増やしてあげる方が、お金を貯めて土地を買って家を遺すよりはよほどましな財産だと思うのです。そのためには妊婦のアクティブライフ、ポジティブシンキング(栄養を摂り、運動して、楽しく過ごす)が絶対に必要なのです。

倉澤先生のもとに集まって来るタナチル情報を外に向かって発信した場合、バイアスがかかっている(偏っている)と思う人もいるでしょうから、自己宣伝と言われないために、今までのように十分なご了解を得たうえで事実を発表させて頂くことにしたいと思います。
ここで話はガラリと変わりまして、恒例のお祭り[マタニティ&ベビーフェスタ 2017]のお知らせです。2005年の第一回から数えて今年は13回目の国内最大級体験型情報発信イベント、妊婦カップルと産後ファミリーのための「学んで、体験して、楽しもう」というフェスティバルが開催されます。今年の新しい特徴の一つは2~3歳児もパパと一緒に楽しめるコーナーができ、そこではキッドビクスが体験できます。詳細はこちらへ

マタニティ&ベビーフェスタ 2017
開催日
平成29年4月8日(土)、9日(日)
時間
午前10時~午後5時
会場
パシフィコ横浜(みなとみらい線、みなとみらい駅)

倉澤皆様のご来場をお待ちしております。ではまた来月。

ご予約はお電話にて

Tanaka Women's Clinic

田中ウィメンズクリニック
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
駐車:2台

診察時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00~12:00
1:30~5:00
電話予約制 03-3718-3181

東急東横線 自由が丘駅南口 徒歩4分
大井町線 自由が丘駅南口 徒歩4分
東急目黒線奥沢駅 徒歩4分

CLOSE
TOPへ