東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

電話予約制 月~土9:00~5:00 03-3718-3181

院長放談、コラム

私の人生の中で今までに起きたことを、対談形式でご紹介したいと思います。

聞き手:マタニティー&ベビーケアサロン メビウスYO倉澤玲維子
ペリネイタルカウンセラー*として、当院の両親教室やSANGOクラブにも参加。
*ペリネイタルカウンセラー(妊婦に起こりがちな、病気とまでは言えない不快症状、
例えば肌のトラブル、むくみや肩こり、腰痛などに対するケアや、赤ちゃんに関するアドバイスを行う)

年月ごとに見る

院長コラム 2018年7月

田中今月は6月16日(土)、17日(日)にハーフ成人式を開催しましたのでそのご報告をいたします。7年前に始まり、2年ごとに9~10才のタナチルが対象で4回目です。今回は平成19年4月2日から21年4月1日生まれのタナチル370名とそのご家族にご連絡しましたが102名が住居不明で268名から71名のご参加(26%)となりました。全2日間5回、総数165名が参加されました。「皆さんが生まれて最初に出会った人間は私です」と言う挨拶に始まり、生まれ故郷を同じくし、これからの日本を担っていく者同士が親交を深め、未来への夢を語りあい、そしてここまで育てて下さったご両親へ感謝の気持ちを伝える場としての隔年開催のイベントです。
子供たちは2.5キロのリュックを前につけ、ママ達は妊婦体験ベルトを着けて私のリードでマタニティビクスを実施しました。マタニティビクスを50回以上したママが115人もいるグループだけに素晴らしい動きでした。

パーカッションワークショップでは「カズ―」と言う楽器をつかって「聖者の行進」をみんなで演奏しました。最後にタナカチルドレンをここまで立派に育てて下さったママへ感謝状を贈呈しました。その時子供たちの首に下げたエッセンスカードを見せてもらいました。将来の夢や、今一生懸命取り組んでいることとか、最近一番楽しかったことなどを絵や言葉で表してもらったもので、将来なりたい職業には、昔と同じ電車の運転手(2名)もありました。
参加された皆さんとても喜んで下さいました。そして今後も続けてほしいとのアンケートを頂きました。

倉澤私もアンケートを見てこんなに喜んで頂けるのだから何としてでも続けたいと思いました。遣り甲斐がありますね。

田中さて次は久しぶりにタナチルニュースを聞いてもらいます。 
倉澤さん、「スペリングビーコンテスト」って知っていますか?

倉澤いいえ知りません。

田中実は僕も知らなかったのですが、このコンテストの競技参加者はスペラーと呼ばれ、一人ずつステージに出て、出題者である公式発音者(プロナウンサー)から、ありとあらゆるジャンルから出題される問題に対し、持ち時間以内で回答するというシンプルでありながら,語彙力、応用力、ディベート力が問われる世界的な大会だそうです。出題に対したった一度でも的確に応じられなければ、その場で即脱落となるため、精神力も問われる。世界大会での優勝者には高額賞金が贈られ、ホワイトハウスへ招待される事でも有名なコンテストなのです。

倉澤高度な知識とあらゆることに対する対応能力が無ければ優勝はできませんね。その大会にタナチルの誰かがでるのですか。

田中そうなんです。平成22年3月10日に当院で生まれた清水玲利君は先日8歳になったばかりのバイリンガル、インターナショナルスクールの一年生、9月で2年生に進級しますが、この玲悧君が今夏ワシントンD.Cで行われる世界大会に向けて準備中なのです。

倉澤素晴らしいですね。是非詳しく伺いたいです。

田中玲利君のお母様は仕事をしながらマタニティビクスを軸に妊娠生活を送られ、胎教によいとされる音楽を沢山聞き、楽しく充実したマタニティライフを過ごされました。そのため妊娠高血圧症も抑えられよく眠り、風邪一つ引かなかったそうです。その結果、適度な運動は妊娠生活に必要不可欠であると改めて実感されたそうです。

田中玲利君のお母様は仕事をしながらマタニティビクスを軸に妊娠生活を送られ、胎教によいとされる音楽を沢山聞き、楽しく充実したマタニティライフを過ごされました。そのため妊娠高血圧症も抑えられよく眠り、風一つ引かなかったそうです。その結果、適度な運動は妊娠生活に必要不可欠であると改めて実感されたそうです。

こうして生まれた玲利君は国際バカロレア認定校に4歳で入学し同校のプリスクール、キンダーガーデンへ進学されたのです。
記憶、暗記が得意で、3才で掛け算九九、世界各国の国旗、国名をすべて記憶し.4才で元素記号をすべて覚え、現在、3桁の掛け算、割り算、政治学なども取得、特に米国政治については、共和党政権と民主党政権の政策をディベートできるとのことです。

倉澤もうすぐ始まる世界大会での活躍が楽しみですね。

田中8月1日までに帰国されていれば、次回に是非結果をお聞きしたいものです。

倉澤それを楽しみに今日はこの辺で。来月はほかにもタナチルニュースが溜っているのでご披露したいと思います。

マタニティ&ベビーフェスタ2018
ご予約はお電話にて

Tanaka Women's Clinic

田中ウィメンズクリニック
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
駐車:2台

診察時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00~12:00
1:30~5:00
電話予約制 03-3718-3181

東急東横線 自由が丘駅南口 徒歩4分
大井町線 自由が丘駅南口 徒歩4分
東急目黒線奥沢駅 徒歩4分

CLOSE
TOPへ