東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

電話予約制 月~土9:00~16:00(日・月休診) 03-3718-3181

院長放談、コラム

私の人生の中で今までに起きたことを、対談形式でご紹介したいと思います。

聞き手:マタニティー&ベビーケアサロン メビウスYO倉澤玲維子
ペリネイタルカウンセラー*として、当院の両親教室やSANGOクラブにも参加。
*ペリネイタルカウンセラー(妊婦に起こりがちな、病気とまでは言えない不快症状、
例えば肌のトラブル、むくみや肩こり、腰痛などに対するケアや、赤ちゃんに関するアドバイスを行う)

年月ごとに見る

院長コラム 2019年7月

田中6月4日(火)5日(水)の両日にわたって、隔年実施、令和初の2~3歳児対象の「アツマレ!タナカチルドレン」を開催しました。
3回に分けて90組,260人のご参加を得て無事終了しました。土日の開催に出来ればもっと多くのタナチルが集まれるのですが会場が無く、安全面でもこの程度の規模が無難という事で平日に実施しています。

倉澤このイベントの「フォトブース」のコーナーの花飾りを、令和になって初めての両親教室に参加された方々に作って頂きました。人の出会いとは不思議なもので前回のタナカチルドレンに参加した男の子がたまたま両親教室に来ていて、手先がとても器用なお子さんで,とても上手にたくさん作ってくださいました。

田中先輩タナチルが後輩のタナチル達のために一生懸命花飾りを作るのを見てタナチルの絆みたいなものを感じました。
会場ではすくすくと育っている子供たちを久しぶりに見ることが出来て楽しい一時でした。私の下手な手品はともかく、渡辺みどり先生のキッドビクスはいつもながら親子ともどもおおいに楽しみました。参加された皆様には喜んで頂けたとおもいます。

倉澤令和になって平成の来し方30年間を振り返ってみますと、女性を取り巻く環境が大きく変わりました。働く女性が5割を超え、育児をしながら仕事を続ける女性が増えている現在でも多くの参加者で嬉しいですね。
スマホが普及し、コミュニケイション、ネットワーキングも多様化し健康管理に対する意識も変わってゆき、これからの妊娠出産はどうなっていくのでしょうか。

田中どのように世の中が変わっても妊娠中の運動習慣が大切なことは変わりません。

倉澤相変わらず先生は先頭に立って活躍されています。人生100年時代、終生現役という言葉が一番似合っていると改めて思いました。

マタニティ&ベビーフェスタ2018
ご予約はお電話にて

Tanaka Women's Clinic

田中ウィメンズクリニック
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-1
駐車:2台

診察時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00~12:00
1:30~5:00
電話予約制 03-3718-3181

東急東横線 自由が丘駅南口 徒歩4分
大井町線 自由が丘駅南口 徒歩4分
東急目黒線奥沢駅 徒歩4分

CLOSE
TOPへ